気を付けたい!全身脱毛の肌トラブルについて

これから全身脱毛を受けようと思ってる人は、施術後に発生するかもしれない肌トラブルに備えておきましょう。

全身処理に限らず脱毛においては、施術を受けるときの状態によって肌トラブルが起きてしまうこともあります。

例えば、レーザー脱毛を受ける人は、施術前にムダ毛を綺麗に処理しておかなければ、施術中にやけどを起こしたり施術後に肌が赤く腫れたりすることもあります。

なぜそうなるかというと、脱毛で使用されるレーザーは毛根のメラニン色素に集まる性質を持っているからです。

そんなところへムダ毛が多く残っていたら、レーザーはそのムダ毛にその部分に集中してしまうことになります。

その結果として必要以上のエネルギーが肌に放射されてしまい、やけどを引き起こすというわけです。

ですからこういうトラブルを避けるために、レーザー脱毛を受ける人は施術前に自分でムダ毛を処理しておかなければなりません。

逆にその準備を行っておけば、不要な肌トラブルを避けることができます。また、施術後に不用意にシェーバーを使って処理することによって、肌荒れを起こしてしまうこともあります。

これは全身脱毛における典型的な肌トラブルの事例といっていいでしょう。

全身脱毛であれなんであれ、脱毛の施術後というのは肌のバリアーは著しく低下しています。わずかな刺激に対してでさえ敏感になっているのです。

そこへ持ってきてシェーバーで処理しようとしたら、余分なダメージが肌に加わって肌荒れになるのは自明です。

ですから、施術後は無理にシェーバーで処理しようとせず、ダメージのかからない方法でケアしなければなりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする