全身脱毛をしてもまた生えてくる!?脱毛サロンと医療脱毛の違い

全身脱毛が完了すれば、その後はムダ毛が全く生えてこない状態になるというイメージを持つ人は少なくありません。

ですが、施術後にまた生えてくる可能性は残ります。脱毛の施術の中でも効果が高いのは医療機関で行われているニードル脱毛と医療レーザー脱毛です。

これらの施術は永久脱毛と呼べるだけの効果がある施術ですが、全ての毛穴の活動を止めるという事はできません。

それは毛穴というのは、常に全ての毛穴が活動状態にあるのではなく、毛が抜け落ちるのを待つ状態の毛穴もあれば、毛が生えていない状態で、次に毛が生える準備をしている毛穴もあります。

効果を与える事ができるのは活動中の毛穴で、活動をしていない毛穴に対しては効果を与える事ができません。

その為、全身脱毛の施術は2ヶ月から3ヶ月程度の間隔をあけながら、施術を繰り返し、より多くの毛穴の活動を止めていく事になります。

それでも期間中に全く活動をしていない毛穴があれば、そこからはまた生えてくる可能性が残ります。

エステや脱毛サロンの場合、医療機関に比べると施術の効果がやや弱く、効果があった毛穴からも、後日、毛が再生する可能性が残ります。

ただ、全身脱毛を完了した後に毛が生えてくる場合、目立つ程生えてくるかといえばそうではありません。

医療脱毛では数本程度生えてきたと感じる程度、エステや脱毛サロンでは少し再生してきたと感じる程度となります。

そして全く生えてこない人もいる為、自己処理に悩まされたくないのであれば、全身脱毛を考えておいて損はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする