全身脱毛で毛が抜けない時の対処とは?毛周期の関係

全身脱毛をしたのに気のせいか、ムダ毛が抜けないと感じる時には、肌の状態を確認してみましょう。

基本的に脱毛施設での全身脱毛の施術を受けたら、確実に人間の肌からムダ毛は抜け落ちていく仕組みが成立しています。

しかし肌の状態が大きく関わるのも、脱毛という仕組みでもあります。

もしも抜けないと悩むようであれば、肌の状態が良くないということが考えられますので、肌の状態を立て直すお手入れをしましょう。

ひとつに考えられるのは、肌がとても乾燥をしている状態であるということです。

人間の生命を育むのは食品からであり、野菜や果物などの植物は大地が健やかであってこそ、成長をして使用豊富な食材となります。

人間の大地は肌にあたりますので、その肌状態が乾ききっていて、水分もない状態であれば、そこに生える毛は脱毛の照射をしても、なかなか抜けてはくれなくなります。

大地が硬いと植物も頑固になるように、皮膚の乾きは体毛の抜けも悪くさせます。全身脱毛の施術を受けている間は、肌への水分のチャージを怠ることなく持続をしましょう。

抜けないのは肌のコンディションを改善するのが良い方法ですし、脱毛をする周期を正すというのも大事になります。

短い間に何回も照射をしてみても、体毛は抜け落ちてはくれません。大事なのは短期間の連射処理ではなく、周期を守った脱毛の照射を繰り返すことです。

全身への脱毛の照射は連日しても無意味であり、3ヶ月ごとのヘアサイクルを守りましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする